花と緑のグリーンライフ
店長の栽培日記

●今年も野菜の袋栽培をしました●

  5/9
  
  4月中旬に左側の9cmポットで販売して
  いたサイズの苗を右側の12cmスリット
  ポットに植え替えて3週間後の様子です
  なぜ植え替えるのかというと夏野菜は
  あまり小さい苗を定植すると木ばかりが
  大きく育ってしまい実の成りが悪くなります
  画像のように2番花が付くサイズまでポット
  で締め気味ぎみで育てると植物の体内
  では6段分ぐらいの花芽の元が出来て
  いるからです
  また5月の連休明けごろは遅霜の心配も
  なく地温も上がっているということもあり
  ます 画像の品種は桃太郎ファイトです

      
  6/26
  
  当店オリジナルの土23Lに5/9に定植して
  育てた画像です
  実は4段目まで付き6段目の花が咲いた
  ところです
  品種は中玉フルーツトマトのレッドオーレ
  です  右に見えるのは同時に植えた
  パプリカのレッドホルンです  
  同日
  
  6段目の花が咲いている様子です
  
  同日

  5/9に同じようにして定植した夏野菜で

  向かって左から
  レッドオーレ
  パプリカ レッドホルン
  中長ナス小五郎
  ピーマン京波
  甘とうがらし 甘とう美人
  
  同日

  パプリカ レッドホルンの様子です
  まだ熟していない青い実が15〜6個
  成っています
  パプリカ類は実が成っても最初から
  色付いているわけではなくここから
  ひと月くらいかかり色付いていきます

   
  
  同日

  中長ナス小五郎の様子です
  すでに大小取り混ぜて20個近く成って
  います
  同日

  ピーマン 京波の様子です
  同日

  万願寺とうがらしタイプの
  甘とうがらし 甘とう美人です
  この品種も非常に良く実が成ります
  今年は最終的に400個近く採れました
  パプリカ レッドホルン
  ピーマン 京波
  甘とう美人
  レッドオーレ
  7/2

  7番目の花が咲き1番下の実は収獲適期
  を迎えます
  
  同日

  2番目の実の様子です
  1番目の実は試食しましたが糖度が乗り
  フルーツトマトと言えるくらいの甘さと
  コクがあります
  同日

  先端の7番目の花の様子です
  
  7/19

  全体の様子
  7/23

  パプリカ レッドホルンの実が熟して
  きました  
  緑→薄茶→黒→赤と4〜5日で変化します
  8/30

  お盆も過ぎて朝夕がしのぎやすくなると
  冷涼な気候を好むパプリカはこれから
  秋いっぱいたくさん実を付けてくれます
  10/18
  朝夕はめっきり寒くなってきましたが
  あと1ヶ月くらいは収獲が楽しめます