花と緑のグリーンライフ
店長の栽培日記

〜野菜栽培編〜

●丸さやオクラを袋栽培しました●
 5/5

 オクラは夏野菜の中でほぼ毎日のように
 収穫でき、オクラのネバネバが夏に弱り
 がちな、胃腸を守る作用があると言われて
 います。
 一般的な5角オクラはさやが大きくなって
 しまうと硬くなってしまいますが、島オクラ
 タイプの丸さやオクラは収量も多く育てやすい。
 と言うことで今年は丸さやオクラを栽培し
 ます。 オクラは高温を好む野菜なので
 地温が低いとうまく育ちません。
 地温の上昇する5月初旬以降に定植
 するとよく育ちます。
 5//14

 十分に活着したのを確認しこの株は4本
 苗がありますが、10日ぐらいかけて弱い
 苗を1本ずつ、ハサミを使い根元から切り
 間引いていきます。引っこ抜くと他の株の
 根が傷む恐れがあるからです。
 6/28
 
 株の間引きを終えて2本立ちにして
 育てます。なぜ2本立ちかと言うと光を
 求めて競い合って伸びるので収量が
 増えるからです。
 畑で育てる場合は2本立ちで50cm間隔
 1本立ちで30cmぐらいで密植します
  7/16

  だいぶ大きくなりました
  7/20

  そろそろ収獲が始まります
  
  9/5

  だいぶ収獲できて高さも1.6m近く
  まで伸びました
  9/11
  
  ほぼ毎日、収獲できます
  数日間、収獲しないと大きくなりますが
  この大きさになっても固くなりにくい
  ので五角オクラよりも収量は多くなり
  ます 3日間収獲しないとこれくらいの
  量があります
  9/15
  
  少し早いですがオクラの袋栽培を
  終了します。
  片付けるため根元から切りました
  矢印のところが2本立ちで育てた幹
  ですが当店オリジナルの土で育てた
  訳ですが土が良いと植物が良く育ち
  より多くの収獲が望めます

店長の栽培日記 〜野菜栽培編〜の目次に戻ります